2021年・光と音の金剛寺音絵巻・光と音の観心寺音絵巻
By 奥河内音絵巻 Follow | Public

地元の自然や風土を生かしプロとアマが一体となって世界へ発信してきた奥河内音絵巻。地元木材で作った楽器や衣装を用いて、自然、歴史、人々の営み、未来などオリジナル音楽で舞台化し、市民参加型の新しい祭へ昇華させようとスタート。2020年で6年目8回目を迎える。本企画では「中世に出逢えるまち」として日本遺産認定された金剛寺観心寺を舞台として繋ぐ。ミュージカルソー奏者で作曲家サキタハヂメが音楽と芸術監督、酒井敦美の光の切り絵とのコラボにより、既存の枠にとらわれない美しく幻想的で楽しいビジュアルとサウンドで描きます。

①金剛寺音絵巻 2021年1月16日(土)、17日(日)夕暮れ時(予定)
②観心寺音絵巻 2021年3月27日(土)、28日(日)夕暮れ時(予定)

JAPAN LIVE YELL project in オオサカ
ハルマチフェスティバル(仮称)
光と音の金剛寺音絵巻 光と音の観心寺音絵巻
文化庁・令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業(申請中)